テンペ 手作り専門店 | OneFace  OneFaceはお家で「手作り」を応援するショップです。日本一の作りやすさと、お手頃な価格を追求しています。

テンペキッチンのお弁当は 開店の理由

テンペキッチン 開店の理由

テンペキッチン(長野県茅野市宮川4303-1)は令和3年12月8日に産声を上げました。

 

飲食店経験ゼロでいきなりお弁当屋さんを始めました。

「思い切ったことするね」なんて言われますが、それなりにやってきた事には関連があって、

自分としては一足飛びにそこに行ったわけではないのですが、学生時代に居酒屋店員でお酒とお料理を配膳していた経験は全く意味なく

苦労の連続です。

 

それでも開店の理由だった「テンペを日本の次世代に渡していかないと・・・」という思いが支えになっています。

 

テンペキッチンに来たお客さんと話していると

 

「私お肉が食べられないの(思想や体調の理由)」

「ベジタリアンなの」「マクロビの勉強してたので興味あって」

「以前インドネシアに駐在していたので懐かしくて」「発酵好きで」

「テンペって知らないけど試してみようと思って」

 

等の来店理由をお聞きします。どれに正解があるわけでもないのですが、

開店して良かったと思います。そういった皆さんにテンペを知ってもらう事から

始め。お弁当メニューもインドネシア料理と言うよりも日本の家庭料理に寄せる事で、

「テンペって、どんな料理でもいいのね」と思っていただけたら嬉しいです。

 

日本の納豆が古くから愛され、ご飯にかけて食べる以外にもたくさんのお料理に使われ、更に愛され・・・

という様にテンペも時間をかけてそうなるといいなと思います。そういった食文化のおかげで日本は先進国の中でも食肉・魚にタンパク質を

頼る比率は低いそうです。

 

私たちが生きる為に大切な栄養素タンパク質は、今では

 動物性:畜産、漁、養殖、昆虫食

 植物性:代替肉・培養肉、豆類とその発酵食材(納豆、お味噌、テンペ)

 

等の多くの選択肢があるのではないでしょうか。そこに

 

 ・輸入に頼らなくていけない構造的要因

 ・日本だけではいかんともしがたい為替要因

 ・気候要因

 

が絡むとその時々で頼れるものは変わってくると思います。

「テンペを日本の次世代に渡していかないと・・・」と思っているのは以下の理由からです。

 

 1)乾燥大豆の状態ならば長期間の備蓄が出来る

 2)日本にある沢山の耕作放棄地と、畜産に必要な水より相当少ない水で算出できる。今の輸入食材量を考えると日本は常に水不足です。

   (収穫時期も遅く、組み合わせによっては既存の農家さんも作れる)

 3)発酵を利用すれば作れる。

 

残念な事にそんなテンペは様々な理由で、購入価格が動物性タンパク質を上回ったり、手に入るお店も少ないという、

もし、需要があっても対応できない状況にあります。この状況は日本では簡単に解消する物とは考えられません。

それを解消する一つの方法としてテンペを自宅で簡単に作れるスターターセットを販売し始めたのが3年以上前の事です。

こちらも店舗で取り扱ってます(ネットより配送費がかからない分お得です)。お弁当を買いに来たついでに見て行ってください。

 

 

営業日

 木曜日 11:00~15:00  営業

 土曜日 11:00~17:00  営業

 

 

遠方から来られる人は

遠方から来られる際は、オンライン決済注文でお弁当の在庫を確保してから、お好きなお時間に

来店されることをお勧めします。 現金決済をご希望の方はお電話(050-3743-9803)での予約と店頭でのお支払いをお願いします。

 

テンペキッチンQRコード

https://my-site-100728-103864.square.site

 

 

 

【Googleマップ】

https://goo.gl/maps/pL4iRDsoBhJDLFRW8

関連情報

大豆発酵食品・テンペ手作り専門店 | OneFace

テンペ 手作り専門店 | OneFace

OneFaceは「お家でテンペ作り」を応援するショップです。 お料理にもたくさん使える発酵食品の手作りは如何ですか。
気軽に発酵植物性タンパク質をどうぞ。たまにしか買わない「体にちょっと良いもの」ではなく、当たり前に冷蔵庫にあるような存在になって欲しいので、日本一の作りやすさと、お手頃な価格を追求しています。私達家族も年間90回を超えるテンペ作りを、テンペメーカー(実用新案登録済:3223001)で簡単に、失敗せず作っています(毎回Instagramにアップしてます)。
私たちはテンペを手作りしようとする人を支える専門店です。

屋号 OneFace
住所 〒391-0011
長野県 茅野市玉川4630-1
営業時間 9:00-17:00
定休日:土日祝
代表者名 大友 由紀子
E-mail info@tempe-oneface.com
Mission 大豆発酵食品のテンペが
簡単にお安く手作りできる事を広める

コメントは受け付けていません。