テンペ手作り専門店 | OneFace OneFaceは「お家でテンペ作り」を応援するショップです。日本一の作りやすさと、お手頃な価格を追求しています。

テンペ 納豆 比較 苦手克服より

納豆嫌い、納豆苦手

育った家庭で納豆を食べていたから自然と好きになった人、逆に苦手になった人、1人暮らしを始めて、最初に食べた納豆が好きになった人。納豆は誰もが認める素晴らしい発酵食です。ご飯のお供としてだけでなく、うどん・そばのお供として、他の食材と混ぜて炒めたりと大活躍です。インドネシアの納豆と言われるテンペという食材もあります。こちらも料理に大活躍なんです。テンペ と納豆の 比較もしてみます。

 

納豆の何が苦手?

納豆を苦手と感じてしまうのは、

 

・ネバネバした見た目と食感

・独特の匂い

・味

 

といろいろな理由があるようです。

 

「嫌いならば食べなきゃいい」というには勿体ない納豆

納豆に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモン「エストロゲン」と化学構造が似ている事から、抗酸化(活性酸素の働きを抑える)物質としての働きを期待されています。

エストロゲンは

 

・髪のツヤ、ハリ

・肌の新陳代謝の促進

・コレステロールを抑え、動脈硬化予防

・他にも女性のライフステージ毎に嬉しい効能多数

 

が期待されていますので、「納豆が嫌いなら食べなきゃいいじゃないか」というには惜しいわけですね。

「出来れば、美味しく楽しめるようになって、お手頃な価格の納豆を生活に取り入れたい!」と当然考える人は多いわけです。

 

インドネシアの納豆 テンペ

日本の納豆と作り方が似ている事から「インドネシアの納豆」と呼ばれるテンペも日本の納豆と同様に、原料は大豆の無塩発酵食品です。

こちらの納豆をお試しいただくのはどうでしょう。

 

テンペの見た目、匂い、食感

テンペ手作り

 

テンペは、煮た大豆をテンペ菌により発酵させブロック状になっている食材です(写真:上)

ブロック状ですので、料理に合ったお好みの形に切って頂ければ崩れません。

日本の納豆のようなネバネバとしたことは無く、独特な強めの匂いはありません。味は、出来立てをわさび醤油などでも頂けるほどさっぱりたんぱくです。

その為、様々な料理に摘要可能です。

 

大豆由来ですので、日本の納豆と同様に栄養豊富で、期待される効能も同様に多いものです。

食物繊維も豊富で、現代のストレス社会にも嬉しいGABAも発芽玄米の3倍含まれております。この為、デトックス、腸活でもおなじみ腸内細菌にも優しく、

私たちの腸も元気に動かすのに大敵のストレスにも働きかけてくれるという心と身体に嬉しい食材です。

食物繊維とたんぱく質でで日本とインドネシアの納豆で比べてみましょう(テンペとは こちら)。

 

 

納豆は1円当たり・・・

栄養素を見る時に可食部100gあたりの含有量での比較がほとんどですが、

よりお安く、その栄養素を摂取できるかも見る為に、1円当たりの栄養素を比較してみます。

 

 納豆1円あたり食物繊維 : 67㎎

 納豆1円あたりたんぱく質: 165㎎

 

 です。例えば食物繊維で気になるセロリの場合ですと、

 

 セロリ1円あたり食物繊維 : 6.6㎎

 セロリ1円あたりたんぱく質: 1.8㎎

 

となります。納豆は私たちのお財布にも優しいですね。食物繊維の1日の必要摂取量の目安として以下のデータを見てみます。

 

18-29歳 男性21g以上 女性18g以上

30-49歳 男性21g以上 女性18g以上

50-64歳 男性21g以上 女性18g以上

65-74歳 男性20g以上 女性17g以上

(厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)」より抜粋)

 

仮に1日の食物繊維20gを納豆だけで満たすとなると、1日に40gの納豆パックなら約7.5パック食べることになります。この場合、朝昼晩の3食1つづつご飯のお供に納豆パックは食べれても、

残りの4.5パック分を他の方法で頂くことを考えなくてはいけません。

 

ちなみに食物繊維で気になるのは”ごぼう”ですが

 ごぼう1円あたり食物繊維 : 73.5㎎

 ごぼう1円あたりたんぱく質: 23..2㎎

と、やはりすごい!ですが、仮に1日の食物繊維20gをごぼうだけで満たすとなると、ごぼうは約1.3本必要です。

このように見てくると十分な摂取量を食べるには、その食材で考えられる料理の幅も問題になりそうです。

 

私たちOneFaceは、日本の納豆よりも匂いとクセの少ない方がお料理に使いやすいという点でテンペをお勧めしてます(テンペ料理は こちら)。

 

テンペだと食物繊維が更に豊富です。仮にテンペのみで1日の食物繊維20gを満たすとすると約200gですが、様々な料理に適用できることから、

これはあまり高いハードルではありません.

 

しかし、テンペは日本の納豆と違って取扱店が少なく、価格も高いので身近に普及していません。

私たちOneFaceは、「手作り」という方法でテンペの普及を阻害する問題を克服し、日本でもテンペを楽しんでいただきたいと努力しています。

 

私たちお勧めするの手作りテンペなら

 スターターセットで作った場合のテンペ1円当たりの食物繊維:37.8㎎

 リピート材料で作った場合のテンペ1円当たりの食物繊維:68㎎

 リピート材料をふるさと納税で受け取った場合のテンペ1円当たりの食物繊維:367.2㎎

 

(計算の前提)

 納豆:40g×3パックで120円(税込)として日本食品標準成分表2015版(七訂)の値から算出

 テンペ:OneFaceはネット販売しかない為、配送料金込みの価格を使い、同じく日本食品標準成分表2015版(七訂)の値から算出

 セロリ:価格160円(税込)とし可食部70gとして日本食品標準成分表2015版(七訂)の値から算出 

 ごぼう:価格180円(税込)とし可食部232gとして日本食品標準成分表2015版(七訂)の値から算出 

 

 

関連情報

大豆発酵食品・テンペ手作り専門店 | OneFace

テンペ手作り専門店 | OneFace

OneFaceは「お家でテンペ」を応援するショップです。
目指しているのは “肉・魚・ときどきテンペ"というように、気軽に植物性タンパク質を取り入れる人たちが増えてくれること。たまにしか買わない「体にちょっと良いもの」ではなく、当たり前に冷蔵庫にあるような存在になって欲しいので、日本一の作りやすさと、お手頃な価格を追求しています。

屋号 ビジネスフロー合同会社
住所 〒391-0011
長野県 茅野市玉川4630-1
営業時間 9:00-17:00
定休日:土日祝
代表者名 大友 由紀子
E-mail info@tempe-oneface.com

コメントは受け付けていません。