テンペ 手作り専門店 | OneFace  OneFaceはお家で「手作り」を応援するショップです。日本一の作りやすさと、お手頃な価格を追求しています。

納豆嫌い克服より インドネシアの納豆をどうぞ

納豆嫌克服すべき?

育った家庭で子供の時から納豆を食べていたから自然と好きになった人、逆に嫌いになった人・・・納豆は誰もが認める素晴らしい発酵食材です。納豆ご飯としてだけでなく、うどん・そば・パスタのお供として、納豆レシピは大活躍です。この活躍を見ると納豆嫌いは克服したほうが良さそうと感じてしまいます。実は真正面から納豆嫌いを克服するのではなく、インドネシアの納豆にシフトという手もあるのです。こちらの納豆も料理に大活躍の大豆発酵食品なんです。作り方が似ている事からインドネシアの納豆と紹介されています。ベジタリアンの方たちには、お馴染みの方も多い、おすすめの人気食材なんです

 

納豆のどんなところが苦手?

納豆を嫌い言う人は、以下の特徴からではないでしょうか。

 

・ネバネバした見た目と食感

・独特の匂い

 

ひきわり納豆を選ぶとまた感想は変わってくると思いますが、主にこんな所が嫌いと耳にします。納豆嫌い克服レシピでは、このような特徴を薄める為に、火を通したり、カレー、キムチなど強い匂いや味の食べ物と合わせたり、大葉やネギなどの香りの強い薬味を使って、タレを工夫するなどしています。子ども向けには、人気あるマヨネーズを使ったレシピで・・・をもちろん納豆好きには、その様なことは必要なく、その特徴を遺憾なく発揮できるような人気レシピで、納豆好きを魅了します。

 

「嫌いならば食べなきゃいい」というには勿体ない納豆

納豆に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモン「エストロゲン」と化学構造が似ている事から、抗酸化(活性酸素の働きを抑える)物質としての効果を期待されています。

エストロゲンは

 

・髪のツヤ、ハリ

・肌の新陳代謝の促進

・コレステロールを抑え、動脈硬化予防

・他にも女性のライフステージ毎に嬉しい効能多数

 

が期待されていますので、「納豆が嫌いなら食べなきゃいいじゃないか」と済ますには勿体ない気がしてしまいます。正面から納豆嫌いを克服して、

「出来れば、美味しく楽しめるようになって、お手頃な価格の納豆を生活に取り入れたい!」と考える人が、自分で納豆嫌い克服チャレンジを設定して頑張っている記事などを目にします。

 

インドネシアの納豆

インドネシアの納豆と呼ばれるテンペも和製の納豆と同様に、原料は大豆の無塩発酵食品です。

こちらの納豆で、和製の納豆嫌いを正面から克服するのではなくて、同じ大豆発酵食品にシフトするのはどうでしょう。

 

インドネシアの納豆 見た目、匂い、食感

テンペ手作り

 

煮た大豆をテンペ菌により発酵させブロック状になっている食材です(写真:上)

ブロック状ですので、お好みの形に切っても崩れません。和製納豆を嫌いになる特徴である、糸を引くようなことは無く、独特な強めの匂いはありません。味は、さっぱり淡泊です。その為、私たちのなじみ深い様々な料理レシピに摘要可能です。

 

大豆由来ですので、和製納豆と同様に栄養豊富で、期待される効能も同様に多いものです(テンペとは こちら)。

豊富な栄養素が含まれる両納豆ですが、以下の比較もしてみました。

 

1円当たりでみる食物繊維とたんぱく質

栄養を見る時に100gあたりの含有量での比較が多いですが、ここでは経済的にお安く、その栄養素を摂取できるか見る為に、1円当たりの栄養素を比較してみます。

 

 和製納豆食物繊維 : 67㎎

 和製納豆たんぱく質: 165㎎

 

 です。例えば食物繊維で気になるセロリの場合ですと、

 

 セロリ食物繊維 : 6.6㎎

 セロリたんぱく質: 1.8㎎

 

となります。和製納豆はさすが!私たちのお財布にも優しいですね。

ところで、食物繊維の1日の必要摂取量の目安として以下のデータを見てみます。

 

18-29歳 男性21g以上 女性18g以上

30-49歳 男性21g以上 女性18g以上

50-64歳 男性21g以上 女性18g以上

65-74歳 男性20g以上 女性17g以上

(厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)」より抜粋)

 

仮に1日分の20gを和製納豆だけで満たすとなると、1日に40gの納豆パックなら約7.5パック食べることになります。この場合、朝昼晩の3食1つづつご飯のお供に納豆パックは食べれても、

残りの4.5パック分を他の方法で頂くことを考えなくてはいけません。

 

ちなみに同じく気になる”ごぼう”ですが

 

 ごぼう食物繊維 : 73.5㎎

 ごぼうたんぱく質: 23..2㎎

 

と、やはりごぼうはすごい!ですが、仮に1日分の20gをごぼうだけで満たすとなると、ごぼうは約1.3本必要です。

このように見てくると十分な栄養の摂取量を食べるには、その食材で考えられる料理の幅も問題になりそうです。

 

私たちは、日本の納豆よりも匂いとクセの少ないインドネシアの納豆の方が、お料理に使える幅が広いと感じています。

インドネシアの納豆で、1日の食物繊維20gを満たすとすると約200gですが、様々な料理に適用できることから、これはあまり高いハードルではありません(料理レシピは こちら)。

 

しかし、ここまでお勧めしてきたテンペですが、日本の納豆と違って取扱店が少なく、価格も高いので身近に普及していません。

私たちOneFaceは、「手作り」という方法で普及を阻害する問題を克服し、日本でも楽しんでいただきたいと努力しています。

 

私たちお勧めするの手作りテンペなら1円当たり

 スターターセットで作った場合の食物繊維:37.8㎎ たんぱく質:58.5㎎

 リピート材料で作った場合の食物繊維:68㎎ たんぱく質:105.3㎎

 リピート材料をふるさと納税で受け取った場合の1食物繊維:367.2㎎ たんぱく質:568.8㎎

 

です。真正面から和製納豆嫌いを克服ではなく、インドネシアの納豆にシフトという方法してみるのはいかがですか?

 

(計算の前提)

 納豆:40g×3パックで120円(税込)として日本食品標準成分表2015版(七訂)の値から算出

 テンペ:OneFaceはネット販売しかない為、配送料金込みの価格を使い、同じく日本食品標準成分表2015版(七訂)の値から算出

 セロリ:価格160円(税込)とし可食部70gとして日本食品標準成分表2015版(七訂)の値から算出 

 ごぼう:価格180円(税込)とし可食部232gとして日本食品標準成分表2015版(七訂)の値から算出 

 

 

関連情報

大豆発酵食品・テンペ手作り専門店 | OneFace

テンペ 手作り専門店 | OneFace

OneFaceは「お家でテンペ」を応援するショップです。
目指しているのは “肉・魚・ときどきテンペ"というように、気軽に植物性タンパク質を取り入れる人たちが増えてくれること。たまにしか買わない「体にちょっと良いもの」ではなく、当たり前に冷蔵庫にあるような存在になって欲しいので、日本一の作りやすさと、お手頃な価格を追求しています。私達家族も年間90回を超えるテンペ作りを、テンペメーカー(実用新案登録済:3223001)で簡単に、失敗せず作っています(毎回Instagramにアップしてます)。

屋号 ビジネスフロー合同会社
住所 〒391-0011
長野県 茅野市玉川4630-1
営業時間 9:00-17:00
定休日:土日祝
代表者名 大友 由紀子
E-mail info@tempe-oneface.com

コメントは受け付けていません。