テンペ 手作り専門店 | OneFace  OneFaceはお家で「手作り」を応援するショップです。日本一の作りやすさと、お手頃な価格を追求しています。

「菌活」と「腸活」の違いとは?「腸内フローラ」と「育菌」の相乗効果で美容を手に入れよう!

菌活

 

「菌活」と「腸活」の違いや、相乗効果を生み出すための方法を解説。

 

この記事を読むための時間:3分

 

「菌活」と「腸活」は一見、腸内環境を維持するための同じ方法に見えますが、明確な違いあります。

また、腸内環境を整えるために、どのような食材や菌を必要とするのかを確認しなければなりません。

そこで、本記事では「菌活」と「腸活」に違いに加え、2つを組み合わせることによる相乗効果を解説します。

菌活をしているけれど、なかなか効果が出ていないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

「菌活」と「腸活」の違いとは?

「菌活」と「腸活」には、明確な違いがあります。

菌活は、良質な菌である「善玉菌」を集中的に摂取する一方で、腸活は「腸内環境」を整えることです。

身体にとってどのような菌を摂るべきかだけでなく、善玉菌を摂取したあとの腸活にも注目しましょう。

 

「菌活」は善玉菌を積極的に摂ること

「菌活」とは、身体にとって良質な菌である善玉菌を積極的に摂ることです。

善玉菌と言ってもさまざまな菌が存在しており、自身の身体に必要な菌を取り入れなければなりません。

善玉菌が含まれている食材として、「きのこ類」、「根菜類」、「豆類」などが挙げられます。

それぞれ、食物繊維やオルニチン、ビフィズス菌といった菌があるため、自分にどの菌が必要かを分析し、効率的に取り入れるようにしましょう。

 

「腸活」は腸内環境を整えること

一方、「腸活」は、腸内環境自体を整えることです。

身体のなかには、「善玉菌」、「悪玉菌」、「日和見菌」の3種類が存在してます。

このうち、悪玉菌が腸内で増加すると、腸内環境のバランスを崩してしまうことによって、便通の異常や肌トラブルといった問題を引き起こします。

腸活で重要なことは、身体にとって有益な善玉菌を増加させることです。

菌活を通して善玉菌を含んだ食材を身体に取り入れるだけでなく、日常的な規則正しい生活を維持したり、運動を適度に行ったりすることなども腸内環境を整えるため大切です。

 

 

「菌活」と「腸活」で相乗効果を生み出すには?

「菌活」と「腸活」を行うことで、相乗効果を高めるためには摂取方法や食材の組み合わせなど工夫が必要です。

また、自身の体調管理にも気をつけるようにしましょう。

腸内環境は各個人で異なることから、同じ食材を摂り続けても人によって効果の出方に違いが出てしまいます。

自身の腸内環境を分析することで、菌や食材をじっくり選ぶようにしましょう。

 

善玉菌の摂り方を工夫する

「菌活」と「腸活」から相乗効果を生み出すためには、善玉菌の摂取方法を工夫しましょう。

腸内に入った善玉菌は長い時間の維持が難しく、約3日ほどで体内から排出されています。

効率的に菌活を進めるためには、菌活自体を長期間継続することや、腸内に善玉菌を維持できるような方法も必要です。

たとえば、ヨーグルトや牛乳といった乳製品に含まれる乳酸菌は、腸内での善玉菌を優勢にする効果があるため、同じタイミングで摂取することで相乗効果を得られます。

 

自律神経を安定させる

自律神経を安定させることも、「菌活」と「腸活」において大切なことです。

自律神経には、身体を動かしている昼間に活発になる「交感神経」と、身体を休めているときに働く「副交感神経」があります。

腸内の動きも自律神経の優劣に合わせて弛緩と収縮が起こるため、バランスを崩してしまうことで、便通の悪化や便秘になってしまいます。

菌活や腸活を行っても、身体の体調に異常が発生することで、善玉菌の効果が半減してしまうことから、規則正しい生活やストレス解消など生活面にも気をつけるようにしましょう。

 

自分の腸内環境をよく知る

「菌活」、「腸活」の効果を高めるためには、自身の腸内環境をよく知っておくことも重要です。

腸内環境は個人差があり、腸内に熱が溜まりやすく便が硬くなってしまうタイプや、腸内が冷えやすくなることで腸の動き自体が鈍いタイプなどさまざまです。

腸内環境が人それぞれで異なるため、菌活を通して腸内に善玉菌を取り入れても、期待していたほどの効果を得られない可能性があります。

まずは、自分の腸内環境をよく確認して、自身にとって効果が出やすい菌や食材選びにも注意しましょう。

 

 

まとめ

「菌活」と「腸活」には明確な違いがあります。

前者は善玉菌を積極的に摂取すること、後者は善玉菌をどのように腸内環境改善に活かすかがポイントです。

また、菌活と腸活によって相乗効果を生み出すためには、摂取方法を工夫、精神的な安定、自身の腸内環境をよく知ることも必要となります。

正しい菌活と腸活の知識を身につけ、最大限に効果を得られるようにしましょう。特に腸活におすすめの植物性発酵食品テンペをご存知ですか?これを機に興味持って頂けると嬉しいです(テンペとは こちら

関連情報

大豆発酵食品・テンペ手作り専門店 | OneFace

テンペ 手作り専門店 | OneFace

OneFaceは「お家でテンペ」を応援するショップです。
目指しているのは “肉・魚・ときどきテンペ"というように、気軽に植物性タンパク質を取り入れる人たちが増えてくれること。たまにしか買わない「体にちょっと良いもの」ではなく、当たり前に冷蔵庫にあるような存在になって欲しいので、日本一の作りやすさと、お手頃な価格を追求しています。私達家族も年間90回を超えるテンペ作りを、テンペメーカー(実用新案登録済:3223001)で簡単に、失敗せず作っています(毎回Instagramにアップしてます)。

屋号 ビジネスフロー合同会社
住所 〒391-0011
長野県 茅野市玉川4630-1
営業時間 9:00-17:00
定休日:土日祝
代表者名 大友 由紀子
E-mail info@tempe-oneface.com

コメントは受け付けていません。