テンペ手作り専門店 | OneFace OneFaceは「お家でテンペ作り」を応援するショップです。日本一の作りやすさと、お手頃な価格を追求しています。

テンペ作り方 準備とテンペ菌発酵時間 この位の時間で作れます。

テンペ菌で大豆を発酵させるのに掛かる時間とスケジュール例

インドネシアの納豆とも呼ばれたりするテンペ。栄養素、効能は素晴らしい(テンペの栄養素、効能はこちら)と認知されてていても、日本で、食べ続けていくには、「手作り」という

選択肢が有効になります。

 

 

テンペ作りに掛かる時間

テンペ作りに掛かる時間は「圧力鍋使用+OneFaceの推奨するテンペ作り方法」であれば

 

作業時間 : 約0.5-1.0時間 (一般的なテンペの作り方:約1.5-2時間)

放置時間 : 約31時間【大豆水浸け7時間+発酵保温時間24時間】(一般的なテンペの作り方:約30-72時間)

 

ここでは一般的な方法ではなく、「圧力鍋使用+OneFaceの推奨するテンペ作り方法」の時間で説明いたします。

 

時間の中身を見てみましょう

作業時間と放置時間に含まれる実施項目は、おおよそ以下のものです。

 

作業時間 ①大豆の水浸け準備(約5分)③大豆を煮る準備作業(約10分) ⑤大豆にテンペ菌を付ける作業(約15分)

放置時間 ②大豆の水浸け放置(約7時間) ④大豆を煮る時間(約20分) ⑥保温放置(発酵)(約24時間)

 

①→②→③→④→⑤→⑥の順で実施していきます。

詳細の作業の中身と注意ポイントはこちら「テンペの作り方  新常識テンペメーカーを使ってテンペ作り!」をご覧ください。

 

「朝と夜にちょこっとやる。次の日の夜完成」スケジュール

完成前日  朝 : ①

完成前日  日中: ②

完成前日  夜 : ③④⑤【夕食準備と並行して実施】

完成当日  朝 : ⑥(夏場は朝に保温温度を下げる)

完成当日  日中: ⑥

完成当日  夜 : 完成

 

「夕方から一気にやる。次の日の夜完成」スケジュール

完成前日  朝 : なし

完成前日  日中: なし

完成前日  夜 : ①②③④⑤【夕方から実施】

完成当日  朝 : ⑥(夏場は朝に保温温度を下げる)

完成当日  日中: ⑥

完成当日  夜 : 完成

 

「明日は午前半休。次の日の昼完成 ※但し夜まで保温」スケジュール

完成前々日  夜: ①②(朝まで放置)

完成前日   朝: ③④⑤【午前中の時間を利用して】

完成前日  日中: ⑥

完成前日   夜: ⑥(夏場は夜に保温温度を下げる)

完成当日   日中:⑥(完成してる)

完成当日   夜: 完成(保温時間が長くなるが問題ない範囲)

 

ご自身の生活スタイルに合わせてテンペ作り

見てきましたように、ほとんどが放置時間のテンペ作りです。ご自身の生活スタイルに合わせ、不在時間や睡眠時間を②⑥時間にあてるなど(④は大豆を煮てるので目が届くようにしている必要あり)して、工夫してみると、たいして苦にならない事がわかります。

 

関連情報

大豆発酵食品・テンペ手作り専門店 | OneFace

テンペ手作り専門店 | OneFace

OneFaceは「お家でテンペ」を応援するショップです。
目指しているのは “肉・魚・ときどきテンペ"というように、気軽に植物性タンパク質を取り入れる人たちが増えてくれること。たまにしか買わない「体にちょっと良いもの」ではなく、当たり前に冷蔵庫にあるような存在になって欲しいので、日本一の作りやすさと、お手頃な価格を追求しています。

屋号 ビジネスフロー合同会社
住所 〒391-0011
長野県 茅野市玉川4630-1
営業時間 9:00-17:00
定休日:土日祝
代表者名 大友 由紀子
E-mail info@tempe-oneface.com

コメントは受け付けていません。