テンペ 手作り専門店 | OneFace  OneFaceはお家で「手作り」を応援するショップです。日本一の作りやすさと、お手頃な価格を追求しています。

発酵して酸っぱくなったキムチの対処方法と防止策を解説

キムチ酸っぱい

酸っぱくなったキムチの対処方法と防止策について

この記事を読むための時間:3分

酸味が出たキムチは調理の仕方でおいしく食べることができます。また、キムチは保存法を工夫して酸味が出るのを抑えることも可能です。キムチが酸っぱくなるのは発酵しているからであって、腐っているわけではありません。発酵し酸味も出ますが、アミノ酸がより多く形成され、旨味が増すのも事実です。保存法や調理方法を工夫し、自分好みの味にして楽しむのもまた、発酵キムチの特色ともいえるのではないでしょうか。今回はキムチの酸味を抑える保存法と酸っぱいキムチのおいしい食べ方について解説していきます。キムチを買ってもすぐ酸っぱくなってしまい、困っている方は是非参考にしてみてくださいね!

キムチが酸っぱいのは腐っているから?

キムチが酸っぱいのは腐っているからではありません。キムチは発酵食品であるがゆえに、発酵が進むと次第に酸っぱくなっていくのです。キムチに含まれる植物性乳酸菌によって、野菜から出る糖分や塩辛から出るたんぱく質が分解され、アミノ酸や酢酸となり発酵が進みます。この乳酸菌発酵によってキムチに旨味や酸味が生まれます。つまり、発酵キムチから酸味が出るのは生きた乳酸菌によってキムチがより発酵しているからであって、腐敗しているからではないのです。

本場韓国では酸っぱいキムチが好まれる

韓国では一般的に酸味が出たキムチを好む人のほうが多いそうです。キムチの酸味は腐敗から出るものではなく、発酵によるものです。キムチの発酵が進むと酸味も増しますが、糖分やたんぱく質が分解されることによってできたアミノ酸も増します。アミノ酸はつまり旨味成分なので、漬けたての酸味が少ないキムチよりも旨味成分がより多く含まれます。酸味も旨味も熟成されたキムチを好んで食べる人のほうが、韓国には多いようです。

腐ったキムチの見分け方

腐ったキムチを見分けるには、カビが生えていないか、異臭や刺激の強い酸味や苦みはないかを見極めることが大切です。キムチに数か所、アオカビなどが付着している場合はすべて食べられません。また、しびれるような苦みや酸味を感じた場合も食せず廃棄したほうが良いでしょう。

酸っぱいキムチをおいしくするコツは油炒め

キムチの酸味を和らげるには油で炒める方法がおすすめです。油で炒めることによりキムチ独特の酸味が和らぎ、野菜の甘味や旨味がより一層増して美味しく食べることができます。おすすめの調理法をご紹介しましょう。

キムチチャーハン

キムチチャーハンはキムチの酸味が抑えられ、独特の風味が加わってクセになる最もメジャーなキムチ料理です。作り方も炒めたチャーハンにひと足しして混ぜるだけ。冷凍チャーハンを使うとより簡単に味わえます。

豚キムチ

豚キムチは豚の油がキムチの酸味を抑え、甘味や旨味を引き立たせてくれる至極の一品です。調理法も一緒に炒めるだけと、簡単に作れます。豚肉とキムチの相性は抜群で、ニラやにんにくを加えると更においしく作れます。

キムチ鍋

キムチ鍋はキムチの唐辛子成分によって体の芯まで温まる冬のおすすめメニューです。具材は白菜や、ニラ、豚肉などが相性が良いでしょう。ニンニクやショウガも加えると、本場韓国のチゲ鍋のような本格的な味わいになります。

キムチを酸っぱくさせない保存法

発酵が進むと酸味が増すキムチですが、酸味を抑える保存方法もいくつかあります。ポイントはどのようにして発酵を抑えるかになります。

チルド室で保存

チルド室のような0度~1度で保存できる場所にキムチを入れておくと酸味を抑えることが可能です。発酵食品が発酵を始めやすい温度は通常10度~12度であると言われています。通常の冷蔵室よりも凍るか凍らないかぐらいの低い温度で設定されているチルド室のほうがキムチの発酵を抑え、酸味が出るのを防ぐことができます。

冷凍保存

冷凍保存することによりキムチの酸味を抑えることが可能です。冷凍することによってキムチが酸っぱくなる原因である発酵を抑えることができます。ジップロックで真空状態にして保存する、小分けにして保存するなどの工夫をすると冷凍しても使いやすいでしょう。食べる際は自然解凍、または流水解凍で戻してください。但し冷凍することにより食感が若干悪くなるので覚えておきましょう。

酸っぱいキムチを工夫して食べよう

酸っぱいキムチは同時に旨味成分も増しているので、調理方法を工夫して食べると本当に美味しいです。炒めたり鍋に入れてみたり、バリエーションもかなり豊富です。また酸っぱいキムチは発酵が増した分栄養素も豊富で、体にいいのは間違いありません。栄養豊富な酸っぱいキムチ、自分なりのアレンジで美味しく頂いてください!

 

関連情報

大豆発酵食品・テンペ手作り専門店 | OneFace

テンペ 手作り専門店 | OneFace

OneFaceは「お家でテンペ作り」を応援するショップです。 お料理にもたくさん使える発酵食品の手作りは如何ですか。
気軽に発酵植物性タンパク質をどうぞ。たまにしか買わない「体にちょっと良いもの」ではなく、当たり前に冷蔵庫にあるような存在になって欲しいので、日本一の作りやすさと、お手頃な価格を追求しています。私達家族も年間90回を超えるテンペ作りを、テンペメーカー(実用新案登録済:3223001)で簡単に、失敗せず作っています(毎回Instagramにアップしてます)。
私たちはテンペを手作りしようとする人を支える専門店です。

屋号 OneFace
住所 〒391-0011
長野県 茅野市玉川4630-1
営業時間 9:00-17:00
定休日:土日祝
代表者名 大友 由紀子
E-mail info@tempe-oneface.com
Mission 大豆発酵食品のテンペが
簡単にお安く手作りできる事を広める

コメントは受け付けていません。